* *
碧い空に泳ぐ“くじら”に乗ったら・・・
Si je monte sur la baleine qui nage dans un ciel bleu...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
カーニバル -carnaval-
カーニバル1
以前撮った写真でまた公開していないものを今回は載せます。

フランスではだいたい2月〜3月にかけて各地でカーニバルが行われます。
これはドイツも同じらしくホントに各地で色々な雰囲気のカーニバルが行われます。
フランクフルトでもカーニバルはあったそうですが、そこに住んでいる友達は、
「寒くて人が多すぎてうるさくて、ただビール飲むだけだから部屋から出なかったわ」と後日言ってました。
ドイツ人らしくないですね。


カーニバル2
でも私もこの友達と同じ考えなのでそれほどカーニバルに胸は躍りませんが、
せっかくストラスブールでも行われるのなら・・・と思い、寒いなか部屋から出てみました。

“カーニバル”というものをあまり見たことがないので何とも言えませんが、
でも期待に反してかなり地味な感じでした。


カーニバル3
でもこの日初めて、ストラスの人口の多さを感じました。
いつもは家に居る人たちが表に出ると結構な数になるんですね。
もちろん地元じゃない人もいるとは思いますが、
小さめのカーニバルだったのでそれほど観光向きではないと思います。

カーニバル4
街の中心に行けばいくほど歩けないくらいの人だかり。

この日は写真そこそこ見物そこそこで、ビールを飲んだりフランクフルトを食べたりしました。

ん〜、幸せです。


カーニバル5
カーニバルには仮装した子供達が見物しててとても愛らしかったです。

ということで結構撮らせて頂きました。笑

ん〜幸せです。

カーニバル6

ちなみに明日から2週間弱東の方に行ってきます。
周る国の順番としてはスイス→オーストリア→チェコ→ドイツ→ストラスブールという感じ。

そしてストラスに帰ってきた翌々日に北の方に2週間行ってきます。
ベルギー→オランダ→デンマーク→スウェーデン→ドイツ→ストラスブールってな感じ。

なので約1か月旅に出ます。笑
ブログの更新は6月21日以降になりそうです。

そして10日弱ストラスで帰国の準備をした後に7月から南仏に2週間弱行ってきます。

カーニバル7

これら3つの旅行を終えて、日本に帰ります。
というか悔いなく帰れる気がします。

カーニバル8

まぁとにかく旅行を無事終わらせることが一番の課題ですね。

そして帰国までにカメラが壊れないこと。笑

ギリシャ旅行の時からカメラの調子が悪いんですよね。

レンズを動かすとカメラ本体がカタカタいうんです。

頑張って耐えてくれよ! 相棒!!




posted by 若菜 | 06:05 | 留学 〜France〜 | comments(9) | trackbacks(0) |
急ですが
今からギリシャに行ってきます。

一週間の一人旅行です。

かなり緊張しててお腹痛くて、痛み止め飲んだばかりですが行ってきます!!

帰りは5日の早朝を予定しております。

それでは!!!!!
posted by 若菜 | 09:55 | 留学 〜France〜 | comments(7) | trackbacks(0) |
ランス(Reims) part3
こんにちは。

「ランスに行きたい!」
「フランスに行ったけど、ランス大聖堂見に行けなかった(><)」

そんなアナタ!(maimaiさん!)
またランス大聖堂の写真貼りましたので、どうぞご覧下さい。
BGM?
そうねぇ、Andre Gagnonの"Dernier Rideau"が合うかと思います。


ランス1ランス3ランス4ランス5ランス6ランス7


ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
posted by 若菜 | 00:37 | 留学 〜France〜 | comments(2) | trackbacks(0) |
ランス(Reims) part2
ランス
またまた更新が遅くなりました。

みなさんお元気ですか。

私はどうにか生きてます。

4月3日、4日とストラスブールの方にサルコジ氏やメルケル氏、オバマ氏などが首脳会議をしにやってきます。

面白いですね。有名人以上に有名な方が自分の住んでる町にやってくるのです。
まぁ欧州会議所があるので当たり前ですよね。
この間はそこに隣接してる公園でピクニックをしました。


ランス2
未然にトラブルを防ぐためにストラスブール大学は28日〜4日まで休みに入ります。
お店も閉められ、きっと交通機関も3日と4日はストップするでしょう。
近くにあるフランクフルト空港行きのシャトルバスも4月1日〜4日は運行しません。

そしてその2週間後に大学は1週間の休暇に入り、その後の1〜2週間は授業は再開される予定です。
しかし5月半ばには学期が終了するので、
もしストが長引いたら今学期は授業がないのでは!?という噂まで流れています。


ランス3
そうなる可能性大・・・。
だってフランスだもん豚
日本じゃないもん豚

今学期、大学では(正確に言うと、旧マルク・ブロック大学のみ)ほとんど授業が行われていません。
そして今学期だけフランス留学されている学生もいます。
彼らがかわいそうですね。

まぁフランスなんてこんなものです。
こっちに来てそう思えるようになりました。


ランス4
話は変わりますが、今回の写真は前回の続きです。

ランス(Reims)にある大聖堂。

どうぞごゆっくりご覧ください。


ランス5ランス7ランス8




ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

posted by 若菜 | 03:14 | 留学 〜France〜 | comments(5) | trackbacks(0) |
ランス(Reims) part1
ランス1
こんにちは!

久しぶりに近況報告です。



ランス2
ストライキはまだ続いているようで、
2週間の休暇を入れると計5週間授業がないようです。
これからも続くのか・・・。
一応来週の木曜日に終わるという話を聞きましたが、
過半数以上がまたストに賛成票を投じると続いてしまうようです。
図書館や自習室までも今や封鎖されてしまっているので、
勉強の機会を奪われるのは誠に遺憾なことだと思います。
友達もいつ授業が再開されるのか、
そして休みの分の授業は後日行われるかどうか心配しています。
ストは外で行ってほしいものです。


ランス3
私はというと、もうすぐ帰国する友達から炊飯器と日本食をもらいました。
これで生活水準アップ☆
語学学校はだんだんと難しくなってきて、ぎりぎりしがみついてる感じです。
授業の仕方がアジアと欧米ではことなるので、そこもまた慣れないといけないところです。
日本では授業中、的を射ているような発言でないと受け入れられませんが、
こちらでは発言することが「良し」とされるので、みんな訳の分からない的外れな発言をします。
学生が言うのならまだしも、30代や40代の受講者までもそんな発言をしているので最初は驚きました。

ランス4
そして写真ですが、
この間“カレッジライン”という学生向けの音楽中心フリーペーパーに写真を載せていただきました。
“shisen”という詩が先行してできる写真というコーナーでレミオロメンの「3月9日」をイメージして写真を撮らせて頂きました。
この写真は前回の記事に貼ってあるのでぜひご覧ください。(一番下の写真です)
特定の大学内で配られているらしいので、見かけた方はどうぞ写真を探してみてください*^^*


ランス5
今回の写真はシャンパンで有名なシャンパーニュ地方のランス(Reims)という街で撮りました。

2月に彼氏が日本から遊びに来てくれて、一緒にランスに行ってきました。
彼氏はお酒に関してはツウですし、
私はランス大聖堂の写真を撮りたいので良い機会だと思いランスをチョイス。
って彼氏のことを書いたのは今回が初めてですね^^

次回の記事ではランス大聖堂の写真をアップしたいと思います☆


ランス6ランス7



ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
posted by 若菜 | 22:06 | 留学 〜France〜 | comments(6) | trackbacks(0) |
ワイナリー in Ribeauville
町並み1
皆様、こんにちは。
受験生のみなさま、こんにちは。

センター試験、終わりましたね。
2月からは私立大学の試験ラッシュです。

そして今年は私の弟も受験生です。

頑張れ、弟。

成功を祈るばかりです。

そしてこのブログをご覧になってる受験生の皆さん、大丈夫ですよ。

合格しますから。


町並み2
大学に入るとこんないいことが待ってます。
サークル勧誘で引っ張りだこになって、
周りの学生のファッションを見て刺激を受けて自分もどんどん垢ぬけてきて、
バイト先で恋なんかして、ゼミで友達作ったり、授業サボってカフェに行ったり、
サークルで気の合う人達と出会ったり、一緒に旅行したり・・・。


カラフル
私の場合、大学に入ってまず良かったなと思うことは、
先生方が私を一人の大人として見て、対等に向き合って話をしてくれることです。
仲良くなると大学を飛び出しカフェや居酒屋で先生の講義が聴けます。
私たち学生にとってみれば先生のお喋りも講義の一つです。
大学の講義よりもカフェや居酒屋での講義の方が断然楽しいです。笑
これは高校ではできないことですよね。


樽
そして友達と海外に旅行したりとか、10人ぐらいの仲間で宿借りてレンタカーでドライブしたりとか・・・。

交換留学ができれば大学から援助金をもらって長い期間アメリカやフランスなどに行かれます。

ん〜、楽しいことだらけ。


ワイン
っということで前置きが長くなりましたが、
今回のテーマは「ワイン工場に行こう。」

大学に入って良かったこと、留学して良かったこと。
それはワイン工場でたらふく試飲できたこと。笑
お父さん、お母さんありがとう。
そこで見つけた美味しいワインはもちろん両親へのお土産にしました。


ワイン2
以前にも書いたと思いますが、アルザス地方は白ワインで有名な地域です。
そして今回訪れた街もまたワインで栄えています。
街自体は小さく彩り豊かな家がいくつも並び、可愛さで包まれています。

そして1626年から続く老舗のワイン工場がこのワインの街を支えてきたのかもしれません。
工場の名前は“TRIMBACH”
その工場内がこちらの写真。

以前友人が、ここで働いてる方と偶然知り合いになり、
それがきっかけでこの工場に見学しに来ることになりました。

古びたワイン
ちなみにこの写真の下の方に写るホコリまみれのものもワインです。
ここを経営している家族ですら、このワインの名前も収穫された年も知りません。笑
クリスマス、家族みんなが集まったときに飲むんですって。
「でも飲めるかどうかも分からないし、大丈夫かしらね〜。」と案内してくれた娘さんは言っていました。笑


ワインだらけ
とにかく地下倉庫にはワインが何億本も眠っています。
あるワインは出荷されるのを待ち、あるワインは眠り続けます。


出荷されるワイン
だいたいアルザスワイン(vin d'alsace)と呼ばれるワインは6種類ぐらいあります。
こちらでは安いものだと1000円以下で美味しいアルザスワインが手に入るので、6種類全部制覇しちゃいました。

ちなみにこの間買ったボルドーの白は200円ほど・・・。
ジュースよりも安い。笑




ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
posted by 若菜 | 22:39 | 留学 〜France〜 | comments(3) | trackbacks(0) |
sandwich
サンドイッチ1
留学生活が始まって間もないとき、
朝昼と食のお世話になったのはサンドイッチでした。

フランスで生活するのも、一人暮らしするのも初めてだったので生活の仕方が良く分からず、
とにかくお腹がすいたらパンにハムとチーズを挟んで食べてました。

ということで今回はそのお世話になったサンドイッチを載せたいと思います。


サンドイッチ2
いつもはもっとシンプルで適当に作るのですが、
皆様にお見せするということでちょっと頑張りました。


サンドイッチ3サンドイッチ4サンドイッチ5



ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
posted by 若菜 | 03:14 | 留学 〜France〜 | comments(6) | trackbacks(0) |
クリスマス・マーケット in コルマール 〜Marche de Noel a Colmar〜
皆様、お久しぶりです。
更新がだいぶ遅くなりましたが元気にお過ごしでしょうか。
東京も寒くなってきているみたいですね。
こっちはもっと寒いです。

さて、なんでこんなにお休みしていたかというと、
母がこちらに遊びに来ていたからですね〜。12日間☆
4日間はストラスブールの私の寮に泊まり、8日間は二人でパリに行ってきました。
そして帰ってきたのが昨日。
いやはや濃い12日間でした。

更新を溜めていた分、これからは計画的に記事を書いていきたいと思います。
(J'ecrirai plusieurs articles, voir ci-dessous. )

12/10 クリスマス・マーケット in コルマール 〜Marche de Noel a Colmar〜
12/11 パリ part1 〜Paris 1〜
12/19 パリ part2 〜Paris 2〜
12/20 パリ part3 〜Paris 3〜
12/21 パリ part4 〜Paris 4〜
12/22 パリ part5 〜Paris 5〜
12/23 ワイナリー in リボビレ 〜la cave en Ribeauville〜
12/24 クリスマス・マーケット in ストラスブール 〜Marche de Noel a Strasbourg〜
12/27 サンドイッチ 〜le sandwich〜


ということで今日は・・・
“クリスマス・マーケット in コルマール 〜Marche de Noel a Colmar〜”
joyeux noel
フランスやドイツにはクリスマス・マーケットというものがあります。
日本でいう、夏祭りの出店みたいな感じですね。広場にたくさんの出店が並びます。
ということでクリスマス・マーケットはフランスの風物詩。
なかでもストラスブールやコルマールのマーケットは有名なようです。
確かにパリよりも活気があってお店がたくさんありました。

何が売られてるって?
たとえば、ホットワイン☆
温かくするとアルコールが抜けます、ストラスブールのある出店はそこに香辛料を入れてるので甘くなり、ジュース感覚で飲めます。でもほろ酔い*^^*
寒い街の中をホットワインを飲みながら歩くのはとっても気持ちが良いです。

あとは・・・、クリスマスツリーやその飾り、クレープ、お菓子、ピザ、ブリキの玩具etc..

出店夜景マーケットelleおもちゃ出店2飾り屋イルミネーション

いかがでしたでしょうか。
コルマールという街は、ストラスブールから電車で1時間もかからない近くに位置しているので、ストラスブールに来た際は是非訪れてみてください。
クリスマス以外のシーズンも見ものです。町全体が小さく可愛い雰囲気を持っています。

それでは、
次回は“パリ part1 〜Paris 1〜”をお楽しみください。



ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学3年生へ
posted by 若菜 | 04:35 | 留学 〜France〜 | comments(13) | trackbacks(0) |
ある雨の日 〜 un jour de pluie avec mes amies〜
shiroi-kuzira

今回は2人のフランス人女性を載せたいと思います。

彼女たちは日本でアクセサリーや化粧品のモデル(おもに顔だけが写るモデル)を
目指しています。
なのでこれから色々な事務所や会社に写真を送ってアプローチをかけるそう。
たぶん今回撮った写真を送るのでしょう。

ってことで彼女たちの素晴らしき日本デビューを祈願して、
今回、写真を載せたいと思います。


numero 1

私はというと、人を撮るのは今回で3回目。
初めては大学のゼミの仲間で熱海旅行をしたとき。
みんなが楽しそうにしてるのを気づかれないように写真に収めてました。
このときは結構モノクロが多かったな〜。
最後パワーポイントを駆使して写真をスライドショーしてみんなで見たときは面白かった^^

そして2回目はウェディングのアルバイト。
その時の記事はこちらからどうぞ

そして3回目が今回の撮影。

numero 2
この3回を通して感じたこと・学んだこと。

それは人を撮ることによりその人の魅力を引き出すことの難しさ、そしてその面白さ。
ブレないように撮ることへの意識と集中力。
撮られる側と撮る側のコミュニケーション。
撮ることに集中しすぎず、相手を楽しませながら撮ること。
写真の構図を瞬時に変えて、より良い写真を撮り続けること。


numero 3

特に今回は、言葉がつたない分、難しかったです。
でも彼女たちのポーズの取り方や表情がすごく上手で、
「自分の見せ方」を知っているなと思いました。

まぁとにかく、何て言えばいいか分からないときは、
自分の手で相手の顔を動かし、角度を決めます。
指を動かし、相手の視線を決めます。
髪型をいじったり、服をいじったりさせてもらいました。
笑ってもらいたいときは、笑わせるようにおどけてみました。


numero 4
撮影場所は雨の日ということもあり、私の小さな部屋。
窓が小さくあまり光が入ってこないので、
机の上に座って、出来るだけ光に当たるようにしてもらいました。
それでも暗いので結構ブレましたね。

一人が撮影してる時は、もう一人が手持無沙汰になってしまうので、
雑誌を用意しといて正解でした。4冊も置いておけば不自由しませんね。
これからは必須アイテムです。

numero 5numero 6numero 7numero 8


撮影終了。 気が抜けたようで笑顔で一枚。


numero 9

こちらも。


numero 10
以前他の日に撮った写真はこちら。
自分としては出来がいいのでこちらも載せちゃいます。
モデルはさっきの女性。

numero 11numero 12



ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学3年生へ
posted by 若菜 | 21:56 | 留学 〜France〜 | comments(13) | trackbacks(0) |
How to take a picture〜コンデジ編 part2〜
こんにちは。
はてさて、
今回も前回に引き続きHow to take a picture〜コンデジ編〜をお送りしたいと思います。

といってももちろん詳しいことなんて語れません。あまちゃんです。
専門用語とか全然知りません。
なのにこんな企画を持ち出して偉そうですよね。大目に見てやって下さいm(_ _)m

話半分で写真をメインに見に来てもらえると安心します。笑
cafe


まずはこちら。

天気が良くて、撮りたい絵と共にファインダーからおひさまが覗けそうな時は、少し陽の光が入るように撮ってみたり。
運がいいと陽の光が線のように写ります。
これをモノクロでとっても、光の感じが出やすいのでお薦めです。

看板


デジカメだとパソコンで写真を簡単に修正できるので、
光が強すぎて色が出にくかったりするときは“レベル補正”で色を暗くしてみたり。
あんまりいじると画像が悪くなってしまうのでそこは注意ですね。
暗い感じの写真もまた面白いのでは^^と思います。

看板と空


一眼レフだとメインにピントを当てて、他をぼかすことができます。
そうすると見ている方も自然とピントが合ってる方に視線が行きます。
そうやって何かを伝えたりします。
でもデジカメはそれが出来ません。 すべてがくっきり写ってしまいます。

それじゃあどうしよう。
写したいものだけ写してみるのも良いかもしれません。

看板のディテールが気に入ったので試しに撮ってみました。
遠目からズームでパシャリ。




はてさて、いかがでしたでしょうか。

ちなみに看板が写ってる写真2枚はアルザス地方にあるコルマールという町で撮りました。観光で有名みたいです。
前回の写真を含め他の写真はミュルーズという町で撮りました。
ストラスブールから南の方にコルマールがあり、それよりももっと南にミュルーズがあります。

次来るときは一眼を持って一人で写真を撮りに行きたいと思ってます☆


ランキング参加中植物
一読一回、ピコッとお願いしますハートニコ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学3年生へ
posted by 若菜 | 23:08 | 留学 〜France〜 | comments(7) | trackbacks(0) |