* *
碧い空に泳ぐ“くじら”に乗ったら・・・
Si je monte sur la baleine qui nage dans un ciel bleu...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
好きなこと

皆さんの好きなことは何ですか?

趣味でもかまいません。

皆さんがしていて楽しいなと感じることはなんですか?



私は、一か月前までは何やかんやと忙しく過ごしていました。
疲れていたせいか通学の間はひたすら寝るかボーッとしていて、家に帰ったら即寝る支度に入るか、雑多な用を片付けていました。好きなことが出来るとしたらDVD観賞くらいですね。エネルギーを使わない受動的な娯楽だから。笑


そんな中、ふと本が読みたくなりました。
もともと読書は好きなのですが、最近は専ら調査用の参考文献しか読んでいなくて、小説に飢えていたのです。
そしてなぜか心底こう思ってしまったのです。 「飢えてるってことは、ホントに本が好きなんだな。」と。

今まで改めて読書が好きだなんて思ったこともなかったので、なんか新鮮な気持でした。


ということで用事が少し減ったので(&減らしたので)、本を読むことにしました。
前から読みたかった本を☆


ブックオフで3冊購入。
1, 『風に舞い上がるビニールシート』 森 絵都
2, 『ねじまき鳥クロニクル 1部』 村上 春樹
3, 『ねじまき鳥クロニクル 2部』 村上 春樹

森絵都氏は中学時代に『カラフル』に出会ってから勝手に親しさを感じております。
村上春樹氏は無限のイマジネーションをくれる気がするんです。



読書してるだけで、充実感を味わえるのはなんとも不思議な気分です。
ちなみにバスケも好きなことの一つです。
週に一度授業でバスケを履修してるのですが、プレイしてる最中は楽しくて仕方がない>.<
顔面にボールがぶつかっても、膝にアザつくっても幸せ。笑
そして写真は自分と向き合うのに大切な時間。

きっとこの3つは私の本当に好きなことだと思います。



皆さんにとってめちゃくちゃ好きなことって何ですか?

またしゃべり場形式で皆さんの意見をくださると嬉しいです。




最後になりましたが、今回の写真はチェコのプラハにあります駅の様子です。
ここで知り合ったドイツ人観光客によると、駅の中でもここの箇所だけ以前はほかの用途で機能していたらしく、ここだけ教会のような造りになっています。そしてかなり古い。
私も彼らも偶然この場所を見つけて、興奮しました。
なぜならガイドブックに載っていなかったからです。
チェコ1

チェコ2

P.S.
いつも更新遅くてすみません。
それでも根気よくブログを覗いて下さるので、感謝しております!!

>



ランキングに参加してたことをすっかり忘れてました
記事を読んだら、最後にポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
posted by 若菜 | 00:34 | チェコの旅 〜le voyage en republique cheque〜 | comments(4) | trackbacks(0) |
チェコの旅 -ホラショヴィツェ編-
皆さん、 こんにちは!

だんだん寒くなりますね〜。
インフルかかってませんか? 私は昨日微熱が出ました。インフルではないと思います。

就活、早速始まっております!!
以前ブログで脳内カオスを告白しましたが、皆さんからの激励のお言葉が背中を押してくれました。
ありがとうございます!!!!!!

ということで、早速2社選考に進んでおります。
早いですね〜。
就活氷河期と言われる時代、合同説明会に参加している企業は激減しているようですよ。

定期的に行われている東京ビッグサイトでの合同説明会、去年は200社(?)くらい参加していたようですが、今年の10月の私が行ったときは70社。
ビッグサイトの空きスペースではコミックマーケット的なものが催されていて、ロープを隔てた向こう側には女子オタク達がザワザワ。
こっち側ではマトリックス並みのエージェント達がザワザワ。

この対比、まさに異様です。笑
ホラショヴィツェ1

就活は自分なりに楽しんでやろうと思ってます。
なので、“リクルートスーツ”の代名詞のような、サイズが少し大きくて、寸胴に見える喪服のような黒スーツは着ません。
いくらみんなが着てるからって、似合わないものを身につけてると自信がどんどんなくなって行く気がしますし、私が着ると一層老けて見えるんですよね(泣) フレッシュ感まるでなし・・・。
まっとにかく、お金払ってまでダサいスーツ買うの嫌なので(笑)、スーツカンパニーでチャコールグレイのパンツスーツを買いました。値段も手ごろなのに安っぽく見えず、体のラインがきれいに出るので学生にも社会人にも好評でした。

また先週受けた人事面接では、素敵な面接官と出会えました。
その方は1対1の1時間の面接を終えた後、なんとフィードバックをしてくれたんですね〜。
内容は「意識的にキャピキャピ話すように」と「証明写真を撮りなおすこと」。
結局その場で合否を教えていただき次回に進めることになったのですが、「今後もっと頑張ってほしいから」という理由で具体的な改善点を教えて頂きました。

私の場合、変に落ち着きすぎて逆に熱意が伝わらないのでポイントを絞って感情的に(テンション高めに)話したほうがいいらしいです。笑
そして履歴書に貼った証明写真が微笑んでなかったので「暗い!」と言われ、ちゃんとスタジオで撮るようアドバイス頂きました。

初歩的なことですが、実践の場でこういうアドバイスを頂けると嬉しいですね。

ということで就活経過報告でした。
ホラショヴィツェ2

最後になりましたが、今回の写真に写る建物は文化遺産に指定されています。
ホラショヴィツェといえばこの建築! という訳ですね。あとは何もありません。笑
posted by 若菜 | 23:46 | チェコの旅 〜le voyage en republique cheque〜 | comments(4) | trackbacks(0) |